忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
***
性別:
非公開
自己紹介:
【真・三國無双Online】



→飛将呂布
→官渡の戦い
→赤壁大戦
→荊州鳴動(魏)
→連環の計(董卓)
→潼関の戦い(曹操)
→小覇王立つ(曹操)
→司馬氏台頭(晋)
→定軍山の戦い(曹操)


【ブレイドアンドソウル:胡桃】




【PSO2:Ship05(ラグズ)】




amazon

EIZO FORIS 23.8インチ FS2434-R
ゲーム・動画・イラスト制作にもマルチに対応!フリッカーフリーでちらつきがなく目に優しい。約6mmの狭縁でデュアル、トリプルにも。Smart Insight 2で暗い部分も鮮明に映し出す。


アームスタンド CA-600
【使用中】 肩凝り腰痛対策。
片腕の重さは体の重さの約5%、長時間作業で肩にかかる負担改善に。 
PR
PR
PR
最新記事
(07/03)
(05/22)
(05/22)
(05/11)
(05/09)
(05/01)
(04/06)
(04/04)
(04/03)
(04/03)
(04/02)
(04/02)
(03/28)
(03/03)
(02/08)
(01/31)
(01/28)
(01/17)
(12/10)
(11/29)
(11/04)
(10/31)
(10/29)
(10/21)
(10/06)
最新CM
無題(返信済)
(10/12)
サンキュー(返信済)
(09/18)
無題(返信済)
(09/04)
無題(返信済)
(06/14)
無題(返信済)
(05/23)
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
PR
忍者アクセス解析
【真・三國無双Online】
「『真・三國無双 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」 または、「(c) 2006-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.」 「このホームページに掲載している『真・三國無双 Online』の画像は、『真・三國無双 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームス、またはCJインターネットジャパン株式会社が使用許諾を行ったものです。」

【C9】
(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

【PSO2】
(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2
Cheerful company shortens the miles.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルミナリエ

神戸どうぶつ王国」を出て、ホテルに荷物を預けてから「ルミナリエ」を見に行きました。

ルミナリエ」は阪神大震災の鎮魂と神戸の復興を目的とした大規模なイルミネーション。

毎年何百万もの人が「ルミナリエ」を見るために訪れている。



最寄り駅からすでに大渋滞。

人の波に乗り、駅から出ると、商店街の道路上全てを覆い尽くす人の大行列がどこまでもどこまでも続いていた。


「お?ここもうルミナリエ?ちらほらイルミネーションがあるけど、道端のイルミネーションを眺めながら歩く感じ?」


どこからがルミナリエかはっきり分からなかったけど、とりあえず行列に並び、歩く、歩く、歩く。



人の隙間を縫いつつ、少しでも少しでもと前進すること30分ぐらい経った頃。

ようやく街が電飾で明るくなってきた!ルミナリエきた!



ファッ!?


「立ち止まるな」とアナウンスがされているので、歩きながら撮影。

看板には「ルミナリエまであと30分」の文字( ゜Д゜)


ちゃんとした靴を履いてきていたから足は痛くなかったけど、着圧タイツがだんだん下がってきて修羅場だtt



歩き続けること1時間、徐々に木々が明るくなり、ついにルミナリエがその姿を現した!!



不思議な幾何学模様の門が幾重にも並んでいる。

相変わらず「立ち止まるな」アナウンスはあっているけど、皆立ち止まって写真を撮っている。

私? 私のカメラは歩きながらでも余裕さ!



ここで一旦離脱。

ルミナリエ宝くじ」なるものが販売していたので、1000円ずつ出し合って10枚買う。

半分ずつ削った結果、私が500円当たり、はにーが200円当たり、で私の勝ち。

…ま、宝くじなんてこんなもんさ、むしろ当たった方(´・ω・`)



ルミナリエの門の下を潜って歩くこと、また30分ぐらいだったかな?

終点の大きな囲いのイルミネーションが見えてきた。



真ん中には鳴らせる鐘があって、そこにコインを投げ入れる。

コイン(募金)が見事鐘にHITするとラッキー!


人が多過ぎて鐘を鳴らすどころか近づけもしなかったけど( ゙'ω゙` )



とっても美しく、ロマンチックでした。

そういや今回から省電力で明るく鮮やかなLEDを止めて、白熱灯に戻したんだとか。

白熱灯の方が温かみのある明かりだからだそう。

確かに優しい色合いで癒されるような、しんみりするような、良かったです。



焼肉


今回も焼肉だー!( ゜Д゜)


ルミナリエを切り上げて、予定していた焼肉食べ放題のお店へ。

お店の名前は「こだわり亭」。



ここも並んでて、1時間近く待ったと思う。

でも待った甲斐があって、安くて美味しい焼肉屋さんでした!(・∀・)

 

一番安いコースで2,480円。

それでも牛タン海鮮デザートまで食べられる満足の70品!

タレの味も良いし、安いのにお肉も柔らかくて味がしっかりしててびっくりした。



前回同様はにーが私に肉を焼いちゃーくれ、焼いちゃーくれ、雛に餌をせっせと運ぶ親鳥状態。

早々に満腹にさせられてしまった(;∀;)

私を黙らせた後、悠々と食べるはにーであった。


デザートのアイスもハンバーグもうまかった!良かった!

食べ放題ならまたここにきたいな。



2日目


2日目は恒例のカラオケと、お総菜屋さんで好きなお総菜を選んで詰めたお弁当を買って、早めにホテルでだらだら。

普通に鉄腕DASHを見ながらのんびり宅デート気分でした(´ー`)



IKEA


3日目は、私が椅子を見たかったのでIKEAへ行きました。



IKEAは近くにないので見るのは初めて。


モデルルームがいっぱいあって見ているだけで面白かった。

しかし何故か私の静電気が凄くて、はにーに触っては「バチッ!」、椅子に触っては「バチッ!」で、軽い拷問のようになっていた(´・ω...:.;::..

乾燥してたのかな( ゙'ω゙` )



ワーキングチェアがいっぱいあってなかなか良かった。

値段が高くても全然合わないのもあったし、やっぱり椅子は実際座ってみないことには分からないね。



お昼はIKEAレストラン

スウェーデンの物珍しいメニューやケーキがあって、何を取るか迷いに迷って、取りすぎた。



私が「サーモンのレモン&ディルソース」、はにーが「サーモンラップサンド」と「スウェーデン・ミートボール」。


1個前の日記でも書いたけど、馴染みのないお洒落な味で…うっぷ。

さっぱりかと思いきや、結構重い。あと取り過ぎた。うっぷ。


甘く煮た野菜と、柑橘系爽やかハーブソース、そしてモッタリしたチーズ風味の何か。

ミートボールにはリンゴジャムを付けるの。


…もうIKEAはいい( ゙'ω゙` )



レストラン自体は広くてお洒落で、ほぼセルフサービスで画期的だった。

ドリンクバーのカプチーノが美味しかった。





IKEAを出たらお土産を見て、喫茶店でお茶を飲みながら話して、お別れの時間。


なんだかんだでもう10年近い付き合いになります。

次のデートは1年後に予定。スカはほぼ毎日。


次こそUSJに行くんや…!

今のUSJにあるジンオウガの尻尾チュロス面白いね、パチパチする発想が素晴らしい。

もう何を買うかとか何を食べるかとかどこに泊まるかとか計画立て中。

それまでにやることやって頑張らないとね('◇')ゞ



拍手[1回]

PR
なかなか更新できなくてもう2か月近く経とうとしてるけど、今更更新。

去年の12月半ばに神戸デートしてきました。

今回メインで行ったのは「神戸どうぶつ王国」「ルミナリエ」「IKEA」。

写真大量、ゲームの話はないよ!





例のように電車・新幹線を乗り継ぎ神戸へ到着。

今回は購入した映画をタブレットで見ていたので移動が捗った!




ハワイ料理



お昼はハワイアン料理のお店へ。



私が頼んだロコモコランチ

ハワイと言えばロコモコ。

味は普通の美味しいハンバーグ&目玉焼きでした。



こちらははにーが頼んパンケーキ&スパム

パンケーキもハワイの代表格だよね。


特別「海外の味!」てものはなかったけど、逆に受け付けない味ではないから安心して食べられる。

先日いなばのタイカレー(グリーン)を食べて、ココナッツミルクの甘み&柑橘系ハーブの爽やかな後味に吐き気を催したから未知なる味怖い( ゙'ω゙` )




神戸どうぶつ王国



それから神戸どうぶつ王国(旧:神戸花鳥園)へ。

ここは触れ合える動物がたくさんいて大変良かった!



楽しみにしていた犬&猫ふれあいエリア



人めっちゃ多くてな。

常に数人からこねくり回されてるにゃんこ達。

わんこは大喜びしてたけど、猫は寝るのが仕事だから寝子なのであって、ちょっと心配になるぐらい(;´Д`)

そんな中でも気にせず寝てる猛者もいたけど。



マンチカンがいると聞いて探して、ようやく見つけた。

机の下に隠れているハイパー不機嫌にゃんこ。

君は触られるのが嫌いなのね。



わんにゃんコーナーを後にして、次は大量の鳥エリア



するとどこからともなく超大音量の「ッア゛!!ッア゛!!」というものすごい鳴き声が。

犯人はこれ、ツノサイチョウ

デカいし怖い。

接写したかったけどプレッシャーに負けた。



こちらはベリキュートなオエー鳥オニオオハシ

小屋の中にいた子もいたけど、そこらへんを自由に飛んでいる子もいた。

こいつの2Pカラーのようなシロムネオオハシは、全くの無防備状態のはにーの頭を背後からドガァッ!!っとかすめて飛び去って行った。

はにーがカツラだったら間違いなく死んでいた。


頭上、うんこ注意。



カンガルーカピバラ、謎の足の長いうさぎのような何かには直接餌をあげることができる。



カンガルーは餌販売カウンター(1セット100円)に身を乗り出して、餌を直接強奪しようとしていた。


カピバラはこれ、この顔でぬぼーっと見詰めてくる。

そして口だけ「んも…ん、んも…ん」と動かして餌をねだる。


そんなされたら餌(笹の葉?2枚100円)あげたくなるやん。

あげるやん。

ちゅるんっ!やで。

一瞬。私の100円一瞬。

そしてまたこの顔で見詰めてくる。


一瞬で取られたくなかったら葉っぱは裂いてあげよう(´・ω...:.;::..



こちらはカピバラより一回りか二回り小さい足の長いうさぎのような何か

検索した、マーラというらしい。

カピバラよりは臆病だけど、餌で一応釣れる。

んこついてた。



まだまだいるぞ、フクロウエリア

寝てた。

夜行性だもんね、仕方ないね。



ハシビロコウ先輩。初めて見た。

さすがにこれは触れる場所にはいなかった。

池の真ん中と網の中だったかな?

新カメラが優秀でズームも綺麗(・∀・)



アルパカの赤ちゃん。

何度撮っても新カメラの性能を持ってしてもぶれた…


指先がちょっと触れるぐらいの位置にいる。

めぇぇぇぇっちゃフワッフワ!

やばいこれは抱き付きたい。

こんなふわっふわな動物は触ったことがないぞ…





他にもたくさん珍しい動物がいた。

動物一覧は大体ここに載ってる↓

http://www.kobe-oukoku.com/animals/birds-animals/



ハーブソーダとコーヒーを飲んで、夕方になったので移動。



神戸どうぶつ王国」は人がたくさんいて賑わってました。

以前は「神戸花鳥園」という名前だったらしいけど、経営破綻してリニューアル。

そして今の姿。


さまざまな動物と触れ合えて楽しいし、荷物がかさ張らなかったら動物グッズも買って帰りたかった。

家族でもカップルでもカメラマンでも楽しめる、素敵スポットでした(・∀・)



拍手[1回]

3日目は布引ハーブ園へ。

駅を出たらすぐハーブ園に直行のロープウェイがあるとか、素晴らしい!

大体こういう施設って山の中で、車じゃないと行けないイメージだけど、これだけアクセスが便利だと人が来やすいだろうと感心。



真新しいロープウェイ

平日の昼間だと言うのに若い人や中国人観光客の団体様と、なかなか人がいた。

入園料は一人1400円。



おおおおわああああ!

山の斜面をロープウェイで駆け上がっていく。

ジェットコースターで高いところまで登っていく感じそっくりで、一番テンションが上がる( ゚д゚)

途中滝やダムが見えて、面白かった。



ロープウェイで山頂(標高約400m)に到着。

気温は23度。日差しが暑い。

ロープウェイ乗り場担当のおねーさんの横にあった「スズメバチ撃退スプレー」に震え上がる。



山頂にはバイキングレストランとお土産屋さん、あと資料館があったぐらいで、特に花畑が広がっているわけではなかった。

ハーブ畑は山の斜面にあるため、それを見るためにはロープウェイを使わず歩くしかないようだ・・・( ゙'ω゙` )


「マムシ注意」と書かれている看板におののきつつ、咲いていない季節の薔薇園を見て回り、お昼を食べることに。

お昼は山頂バイキングレストランで。

大人一人2,160円也。



はにー's セレクション。

また出たムール貝!様々なハーブが健康に良さそう。


これは非常に良かった(・∀・)

外食と言うと健康的にはちょっとアレになりがちだけど、お野菜多めで重くもなく、しかも美味しい!

オクラとヤマイモのわさび和え(?)が気に入った。

カレーも深みのある味で美味しかった。

エビや刺身もあったし、数種類のアイスもあった。うまうま。

いろんなハーブティーも楽しめる。

自分で数種類のハーブをブレンドしてオリジナルハーブティーを作ってもOK。

はにーのミントティーはガムだアレ。眠い時に噛むやつだ。



お土産屋さんでハーブグッズを買って、歩いて山頂から中間地点まで行くことに。

約7分で中間地点に着くぐらい、意外に距離は大したことない?



っと、最初は階段でよかったんだけどね・・・

だんだんかなり急な坂になってきて、靴の中でつま先がグイグイ靴先の奥の方に滑って下がって押し込まれていって痛い!!

途中にある足湯でかなり癒された(;;



調度その頃はデング熱が話題になっていた時期で、虫にはかなり気をつけていて、虫除けスプレーをして、寄ってくる蚊を警戒しまくっていた。

蚊はハーブが嫌いというからいないと思っていたけど、普通にいました( ゙'ω゙` )



中間地点傍の売店で買ったラベンダーソフトローズヒップ(?)ソーダ

正直市販されているラベンダーや花の香りのものは臭くて大嫌いなんだけど、布引ハーブ園のものは「くっさ!!」っとなるものが一つもなかった。

人工的な匂いじゃないからかな?@@


ソフトクリームは爽やかな甘みと香り。

ソーダは甘くなく、これまた爽やかな香り。

素直に素敵な一品でした。


スイーツパラダイスで食べたローズケーキは「これは入浴剤じゃああああ!」となって鳥肌ものだったんだけどね(´∀`;



ベンチに座ってまったり食べていたんだけど、中国人観光客の人がきて、風上でタバコを吸いだして・・・

喫煙所はあったし、看板には禁煙と書いてあったらしいが、そんなの分からんよな。

広々とした景色を見ながら気分良く一服したくなるのは分からんでもない・・・けど、前も書いたけど、私はタバコの煙を少し吸い込んだだけで具合が悪くなるんです(´・ω:;.:...

ホント船の時といい、今回は水差されまくりですわ・・・


早々に退散して、中間地点の屋内で残りを食べて、そこからはロープウェイで下まで降りた。



が。

降りて早々、頂上で買ったお土産の袋がないことに気付く。

売店でソフトクリームを買うまでは持っていたのは確実。

なら、ベンチに置き忘れた可能性が高い!


スタッフさんに事情説明をすると、中間地点まで連絡を取って見てもらえることになった。

確認する間、私たちはのロープウェイ乗り場の椅子に座って待機。


しばらくするとスタッフさんが戻ってきて、再度私たちにお土産の袋の詳細を確認しにきた。

すると。

たまたま近くにいたお客さんのおねーさんが話しかけてきた。


ベンチにあったお土産の袋ですよね?売店に届けましたよ!


女神がいた!( TДT)

なんてこった、嫌な目にもあったけど、良い人もいる!しかもこんなに近くに!奇跡だ!


それからすぐにお土産も下まで降りて来て、無事戻ってきました。

お騒がせしました、ありがとう!


お土産はハーブ枕とハーブティーとおまけで貰ったハーブ風呂の袋です。

ハーブ枕はママンにあげたけど、匂い袋代わりになってる。

ローズヒップのハーブティーはスッパッパ!我慢して飲む。

ハーブ風呂は言われなきゃ分からないぐらい、よーくお湯の匂いを嗅ぐと、干草のような匂い。
安らいでそのまま寝そうになる。





ハーブ園を出て、お土産を買って、喫茶店で一息ついて、お別れ。

広島、福岡、大阪と行ったけど、神戸土産は一番お洒落なお菓子がたくさんあったぞ!



とくにこれ(魔法の壺プリン)が美味しかった!・・・って、送料たかひ(;;

クリーム系が美味しそうだけど、生物?は家に帰るまで時間がかかるからなかなか買えない。

これは冷凍品なら6時間持つって言われたから、どうにか持って帰れた。

小さいけど、入れ物が焼き物の壺で可愛い。
でも捨てるに捨てられず扱いに困って今も家で鎮座してる・・・

ショコラ味良いなあ。また神戸行ったら買おう。


あと楽しみにしていた神戸の駅弁「蛸壺弁当」が売り切れてた(´・ω:;.:...



次に会えるのは3ヵ月後(すでに2ヵ月後)の12月。

USJにハリーポッターを見に行く予定だったけど、休日で混むだろうし、ゆっくり出来ないので予定変更!

そのうち北海道、東京、沖縄も行ってみたいね(・∀・)





家に帰ったところ、猛烈に首と膝回りがかゆくなった。



首の下ね。

真っ赤になってぶつぶつがいっぱいできて、猛烈にかゆい。

最初ネックレスをつけていたから金属アレルギーかと思ったけど、ライン状じゃないし、画像検索で似たようなのが出てきたので日光アレルギー(紫外線アレルギー)かと・・・(日焼け止め塗ってたけど流れたのかなと

ついに我も立派な闇の眷属か、なんて思いつつ1週間経っても治まらず、かゆいかゆいかゆい!


さすがに病院へ。

すると「植物か虫じゃない?」と言われた。

変なもんに直接触ったりはしていなかったので腑に落ちず、なんとなく「いらが」で検索。



カキノキやバラ科の木に多く発生し、葉の裏側に大量に生息していることが多い。
幼虫に知らずに触れると激しい痛みに飛び上がる。
刺激はかなり強く、場合によっては皮膚に水疱状の炎症を生じ、鋭い痛みの症状は 1時間程度、かゆみは1週間程度続くことがある。卵をつぶしたり触れたりしてもかぶれるので注意が必要。(Wiki)

あっ。

(小さい頃柿の木の近くを通っただけでかぶれていた。
ハーブ園には盛大にバラ科の植物が生えていた。)

いや、しかし虫に触った覚えはない!

見つけたら、とにかく近づかない。
たとえ触れていなくても、風などで毛が飛ぶこともあります。(ガーデニング、外構工事は 成和造園(三田市))

あっ。

(「香りのハーブエリア」とかあったから思いっきり顔近づけて手で仰いでたわ。)


ふぁっきゅー!

皮膚科で貰ったステロイドとアレグラで、一晩にして赤みが減り、1週間経った頃にはつるつるに治りました。

アレルギーは我慢せず病院へ_(┐「ε:)_



拍手[2回]

ミスティックストーンがサービス終了だそうで。

【重要】ミスティックストーンサービス終了のお知らせ

はにーの時間が取れなくなって辞めたけど、仕掛けもあったし、ミニゲームもあったし、どこにでも登れたし、壮大なファンタジー世界で、ゲーム自体はいろいろやれることがあって面白かった。

BGMも壮大で素晴らしい。(Runes of Magic Soundtrack - Youtube)


でもいかんせんグラが日本人受けしなかった(;;

私達の最後は、雪マップでデッカイ象のボスクエが出て、勇気を出してレイドに参加しようかしまいか悩んでた辺りだな。

ブログ内:ミスティック日記


スレとか1年で200レスぐらいだったから相当過疎ってたんだろう。

勿体無いけど、5年も続いたら頑張った方。





役に立つ話はないけど、デートの記録の続き。



フクロウカフェを出て、お昼を過ぎていたけどまだお腹が空いていなかったので、南京町をうろうろ散策。

薄曇で、凄く暑いわけではないけど生温い気温。


お昼を食べる場所は決めていたけど、中華だけじゃなく、台湾、ベトナム、タイ、あとイラッとくるトルコアイス屋さんなど様々な国のお料理屋さんがあって誘惑されまくり。

北京ダックに惹かれたけど、ご飯はご飯で食べるので、暑いし、屋台でミルクカキ氷を買った。

イチゴ味、チョコ味などあったけど、黒蜜きな粉味をチョイス、1個500円。



これが凄く美味しかった!

ふわふわで、口に入れた途端サッと溶ける軽さ。

冷たいけど、キーンとくることもなく、ほのかに甘い優しい口当たり。


カキ氷だと思ってたからびっくりしたけど、これってミルクアイスを薄くふわふわに削ったもの?

ミルクカキ氷は最近「ミスドが新食感カキ氷を出した」ってニュースで見たけど、台湾の名物みたい。

マジでうまーい!また食べたい(´u`*)



中華街の食べ物コーナーは凄く賑わってたけど、お土産屋さんはかなり微妙だった。

なんかこう・・・ね、刀のキーホルダーとか、修学旅行を思い出すうさんくさい感じ。





お店を見て回りながら、お昼予定の「蛸の壺」へ。

神戸と言えば明石焼、別名玉子焼で、たこ焼きの生地に卵が入っていて、出汁につけて食べるもの。


神戸の知り合いから冷凍の明石焼を貰ったことがあるけど、なんか・・・中の出汁が濃い過ぎたのか一口食べただけで「うっ」となって、胸焼けがして全部食べ切れなかった思い出( ゙'ω゙` )

でも本場のものなら美味しかろうと!



タコメインの居酒屋さんです。

さすがに昼間っから飲んでいる人は少なく、結構若い人のグループが多かった。


頼んだのは、

ハタハタの南蛮漬け
タコのから揚げ
玉子焼(五目)
北京家庭料理「大餅(ターピン)」

メニューを片っ端から読み上げてゴローちゃんごっこしてたけど、さすがにそんな大量には食べられないな^p^;

いや、まさに「孤独のグルメ」で出てきそうな雰囲気のお店でした。



本日のオススメだった南蛮漬けはなんかちょっと苦いというかエグいというか、私の口には合わなかった。

五目玉子焼は熱々ふんわり。

強いていうなら茶碗蒸しに入ってる麩みたいな食感。

玉子焼本体も出汁も優しいお味で、冷凍で味わった「うげっ」て胸焼けなんて一切ない!

本物は美味しかった( ・∀・)



食べかけですみません;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

奥の潰れたたこ焼きみたいなのが明石焼で、手前が大餅(ターピン)

タコのから揚げはサクサクでうまかった!

大餅の説明文は「中東風ミートパイ」。

「う~ん・・・表面はサクサク、生地はもっちり。この肉味噌がまた、にくいヤツ。」

ゴローちゃんごっこが捗るぐらい美味しかったです。



大体どれもはんぶんこした。

焼肉の時もそうだったけど、親鳥が雛に餌をやるようにはにーが私に焼いちゃーくれ、焼いちゃーくれしてたので、私は腹がはちきれんばかりになったけど、はにーは腹を空かしているっていう。

食べろよ!遠慮すんなよ!

なんならおばちゃんが好きなのおごったるで!





お昼を食べてハーバーランドへ。

いろんなお店を見て回って(結局何も買わなかった)、予定していた神戸港クルーズへ・・・って、乗ろうと思っていた船(最終便)が団体予約で貸切になってる!><

祝日に貸切とかやめーや!と思ったけど、丁度港に戻ってきていた別の船に乗れたのでよかった(;´Д`)



船から見る「神戸オクトーバーフェスト2014」というドイツ飲兵衛祭り。

まだ15時だというのに満席大盛り上がり。

ビールアワーhttp://oktfest.jp.net/

ここは後ほど。



最初は甲板のベンチに座って景色を眺めてたけど、途中から中国人観光客グループがきて、前も後ろも横もあっという間に取り囲まれて、お構い無しに写真&動画撮影&タバコプカプカが始まったのでたまらず退散。

ああやって周りに遠慮せず押しのけてまで楽しめるのは凄いっちゃ凄いけど( ゙'ω゙` )


船内に移動して、ぼーっと海を眺める。

工場の駐車場にたくさんの釣り人がいた。

いいないいなー、子供の頃はよく釣りをしたもの。

今でも鮮魚コーナーで1匹丸まるの魚を見るとテンションが上がる。


船内放送で観光案内もされていたけど、なんだかよく聞こえないのでまったりイチャコラしてましt



さてさて、段々日も暮れてきて、晩御飯予定のドイツビール祭り下戸2人が突撃!

ビールが飲めなくてもフードメニューもいろいろあるからそれを楽しみに行ったんだけど、「ノンアルコールビールもあるよ!」と店員さんの猛プッシュにあった。

しかしとりあえず飯のみ!



何にしようか迷ったので、1番人気の「エクストラサイズムール貝500g(ナチュラルボイル) 1500円」を注文。

500gで一番少ないサイズなの(´・ω:;.:...

味付けは塩だけのシンプルなものだったけど、コレうんまい!

ぷりぷり感が牡蠣食べてるみたい!私牡蠣食べたらリバースする!怖い!

シジミの大きいやつって感じの味でした。

500gでも意外に食べれた(はにーに食わせつつ)。



こちらははにーが頼んだ魚のフライとポテト。(公式に乗ってないから値段は分からない)

コレもシンプルで美味しかった。


ご飯を食べているとステージショーが始まった。



皆立ち上がって乾杯。

私は祭りの雰囲気とか体に響く重低音とか好きなんだけど、はにーが「うるさくて耳が痛い」というので移動。

確かにテントの中は音が響きすぎて耳が痛くなるぐらいのとんでもない音量だった。


ご飯を食べて、追加でビアフロートを購入。

カップ半分ぐらいのビールの中にソフトクリームが入ってるやつ。

コレもうまーい!めちゃうまーい!

ビールの苦味とソフトクリームの甘さが絶妙にマッチして爽やか!(≧∀≦)

下戸だけど、ビールコップ1杯までは美味しいと感じる、しかし具合が悪くなる。

ビアフロートのビール量は最適でした(・∀・)



その後は観覧車に乗って船のアナウンス曰く「1000万ドルの夜景」を見たり、写真の押し売りを回避したり。

見足りなかったお店を再度チェックして、折角の履き倒れの街神戸だしね!というわけで靴を購入。


大阪デートでは重くて硬い靴を履いてきたばかりに骨が疲労骨折して脛から飛び出すんじゃないかってぐらい足が痛くなったけど、今回はちゃんと念入りにカスタマイズしたウォーキングシューズを履いてきたからな!

1日中歩き回ったけど平気だったぜ!(ФωФ)フフフ...



というわけで2日目終了です..._〆(・ω・`)



拍手[2回]



デートから帰ってきて数日後のこと。

飼い猫の病状が悪化し、5日間飲まず食わずで寝込んだ後、重度の貧血で亡くなりました。

推定6~7歳。


私が出かける時も、帰ってきた時も元気でいてくれたのに、私が帰ってくるのを待っていて見届けたかのように、あっという間に悪化して亡くなってしまった。

強くて、優しくて、可愛い子でした。

私が放し飼いのデカイ犬に襲われた時も唸り声一発で追い返して守ってくれたのよ。

追い払った後は何事も無かったように涼しい顔してるし、男前だった。



最期の5日間、寝息が聞こえなくなる度に「死んだ」と思って大泣きしたり(そしたらまたゴロゴロ言い出したり、伸びをして足蹴にしてきた)、もちろん死んでからも大泣きしたし、すっかり背中も丸まってしまったけど、あんまりやってるとゆっくり眠れないだろうから、我慢して銀ちゃんがくれた素敵な思い出を数えるようにしてる。

あと、銀ちゃんのことが大好きだったりー君が寂しがらないように、暇さえあれば構ってる。

銀ちゃんが数日家出しただけで寂しさのあまりりー君の病状が悪化してたから、またそうならないように。

銀ちゃん最期の七転八倒も、箱に入れられて動かなくなった体も、超ビビりながら覗いて確認してたけどね。

未だに下駄箱の上で玄関見詰めながら、ひょこっと銀ちゃんが帰ってくるのを待ってるりー君。

抱きしめずにはおれない。



正直言うともっと一緒にいたかった。

銀ちゃんありがとう、安らかに…



拍手[3回]

<< 次のページ  │HOME│   
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

phot by Anghel * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]