忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
***
性別:
非公開
自己紹介:
【真・三國無双Online】



→飛将呂布
→官渡の戦い
→赤壁大戦
→荊州鳴動(魏)
→連環の計(董卓)
→潼関の戦い(曹操)
→小覇王立つ(曹操)
→司馬氏台頭(晋)
→定軍山の戦い(曹操)


【ブレイドアンドソウル:胡桃】




【PSO2:Ship05(ラグズ)】




amazon

EIZO FORIS 23.8インチ FS2434-R
ゲーム・動画・イラスト制作にもマルチに対応!フリッカーフリーでちらつきがなく目に優しい。約6mmの狭縁でデュアル、トリプルにも。Smart Insight 2で暗い部分も鮮明に映し出す。


アームスタンド CA-600
【使用中】 肩凝り腰痛対策。
片腕の重さは体の重さの約5%、長時間作業で肩にかかる負担改善に。 
PR
PR
PR
最新記事
(07/03)
(05/22)
(05/22)
(05/11)
(05/09)
(05/01)
(04/06)
(04/04)
(04/03)
(04/03)
(04/02)
(04/02)
(03/28)
(03/03)
(02/08)
(01/31)
(01/28)
(01/17)
(12/10)
(11/29)
(11/04)
(10/31)
(10/29)
(10/21)
(10/06)
最新CM
無題(返信済)
(10/12)
サンキュー(返信済)
(09/18)
無題(返信済)
(09/04)
無題(返信済)
(06/14)
無題(返信済)
(05/23)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
PR
忍者アクセス解析
【真・三國無双Online】
「『真・三國無双 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」 または、「(c) 2006-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.」 「このホームページに掲載している『真・三國無双 Online』の画像は、『真・三國無双 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームス、またはCJインターネットジャパン株式会社が使用許諾を行ったものです。」

【C9】
(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

【PSO2】
(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2
Cheerful company shortens the miles.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2日目、少し曇りっぽかったけど、この日も晴れていた。


まずは元町中華街へ。



中華街だけ祭りのような飾りつけで、人混みが増す。

時間があったので、余裕があれば行きたかったフクロウカフェへGO!


予約はしていなかったけど、玄関先で入れるか聞いて、OKだったので外の券売機でドリンク付き入場券を買う。

ドリンク付きで1人1時間1000円也。



1F、入って早々大きなフクロウがお出迎え。



多分、ユーラシアワシミミズクのサクラさん。

足の太さにビビる。

結構皆近くで触れ合ってたけど、羽を広げると更にデカイからちょっと怖い。



あらぶるサクラさん。


2F、ここには誰も(フクロウ)いない。

休憩スペースのようになっていて、椅子に座ってドリンクを飲む。

マンゴージュースが美味しかった。


3F、複数のフクロウがいる。

結構デカイのもいてビビる。



アメリカワシミミズクのむさしさん。

ふ~っとしていたのに、撫でようとすると「カッ!」っとこっちを向く。

無理、怖い、恐れ多くて触れません。

またふ~っとリラックスしている時にそーっと触ろうと手を出すと「カッ!」っと振り向く。

無理。

説明文に「さわられるのがあまり好きじゃない」と書いてあるのにもまたビビる。



大きいサイズのものはデブネコ並みに大きいから圧迫感が凄いけど、小さいものはスズメのように小さなものまでいる。



コキンメフクロウのメロンちゃん。手と比べる。

説明文は「怖い時に「ギャー」となく!」、聞いてみたいけど、優しくそーっと触る。


こっちが気圧されるのは先の2匹で、あとの子はそこまで怖くなく、普通に撫でられる。



ニシアメリカオオコノハズクのジョージとジョナ。



モリフクロウのこころちゃん。



メンフクロウのうね&ことは。


見ての通り寝落ち寸前か寝てる子が多かったよ!

起きてても大体撫でると寝ちゃう。

メンフクロウズは真っ黒お目目と無表情が奇妙なアレで、説明文には「何かを見つけるとグルグル首ダンスする」と書いてあり、是非とも見たかったが、ちょっと目を覚ましてもすぐ寝てしまう。

仕舞いには止まり木の後ろに落っこちて「触るな寝かせろ」と言わんばかりだった。

夜行性だから仕方ないね。



最初に「写真撮影はOKだけどフラッシュはたかないで、失明するから」と説明を受けた。

Wikiによると、「フクロウの目の感度は人間の100倍で、夜目が利く代わりに昼間は眩し過ぎて目を細めていることが多い」んだそう。



ハリーポッターでお馴染みのシロフクロウ、こゆきさん。

このお店で2番目に大きいけど、眠くなると笑うので可愛い。



シロフクロウの斜め向かいには小さなヨーロッパコノハズクの七味ちゃんが。

下手したら餌。



可愛いほわほわフクロウと触れ合えて満足。

触れ合うといってもホントにそーっとそーっと頭を撫でるのみ。

常にスタッフさんが背後に控えてて、お客さんも大声を上げたり派手なアクションをする人はなかったけど、いろんな人がやってくるからフクロウ的には大丈夫なのかな?とちょっと思わんでもない。

雛の時からいるみたいだから、スタッフさんには慣れているようだった。

可愛いからちょっと飼いたい気もしたけど、餌はウズラやネズミの『まま』だし、躾もできない、飼育も楽じゃないから普通は無理ですね(´ `;



記事のフクロウカフェはこちらになります↓

BiBi&GeorGe
http://kobefukuroucafe.com/index.html





拍手[2回]

PR
日、月、火と神戸へデートに行ってきました。

行き先は、

・焼肉
・カラオケ
・元町中華街
 ・フクロウカフェ
・ハーバーランド
 ・クルージング
 ・ドイツビール祭り
・布引ハーブ園

ご飯とショッピングが中心のまったりデート。





前々から「肉食いたい!」と言っていたので、着いて初っ端、昼から開いているお手頃な焼肉屋さん「焼肉六甲」へ。

「ランチがありますよ!?」と気を利かせる店員さんを退けて、食べ放題プランを選択。

はにーが美味しいと言っていたツラミがどうしても食べたかったんだ。


1回目のオーダーですでに腹八分目になり危機感を覚える。

結局肉だけで米も食べずに、2回目のオーダーでストップ。

この焼肉が効いたのか、3日間のデートの間中お腹が空くことが一度も無かった。





続いて恒例のカラオケタイム

休日だったので混んでおり、1時間ほど待ち時間が発生。

付近をぶらぶらする。


ジョイサウンドではお気に入りの画像を予め「マイルーム」の「フォト」に入れておくことで、その画像をカラオケ中の背景に設定することができる。

張り切って画像入れてきたけど、結局あまり使わなかった(゚ω。)


歌ったのはアニメ、特撮、ボカロ、空気も流行りも関係ないね!

好きなの歌えるって良い(・∀・)





宿泊はラブホだけど、ビジホより全然良いよ!

さっと入れてさっと出れる、料金安い、部屋広い、風呂広い、ベッド大きい、大型TV、泡風呂、露天風呂、サウナ、ウェルカムスイーツ、おつまみドリンクお好きにどうぞ、ディナー無料、朝食無料、映画見放題、カラオケ、ゲーム、電子レンジ、冷蔵庫、マッサージチェア、アメニティ豊富。

あと部屋によっては風呂がディスコ状態、天井プラネタリウム、プール、天蓋ベッド、和風、洋風、中華風、檻もあるかもねっていう、プチテーマパークなところも。

あとピアノある部屋とかビリヤード台ある部屋とか。面白い。

回転ベッドを見てみたかったけど、挟まって危険って理由で今はないみたい。残念。


料金は大体一番上か2番目に上のランクに泊まるけど、一部屋8000円~15000円。クーポン割引もあり。

ビジホだと部屋も風呂も狭くて、ベッドと小型TVとドレッサーだけ、隣の部屋のTVの音や廊下を歩く音が丸聞こえ、食事はもちろん無しで1人5000円。

交通費も遊び代もかかるからシティホテルは高くて(ヾノ・ω・`)ムリムリ


ラブホでも予約できるところもあるし、家族OKだったり、女性のみ(1~3人)の宿泊で50%OFFのレディースデーもあったり。

キッズ向けアニメ一覧を見たらほぼ「カイジ」だけずらっと並んでたのはどうかと思ったけど!

最新映画網羅してるところもあるし、ビデオの内容はホテルによるなあ。



最初は予約できるところに行ってたけど、最近は飛び込み。

今回予定していたホテルは18時から入れるところが一番上のAランクしかなくて(その他のランクは22時から)、5分前に行ったら1部屋空いてて、時間までパネルの前で待ってたら、スタッフさんが「宿泊ですか?いいですよ」と言ってくれたので無事部屋ゲット。

そして時間丁度に2組ほど「Aランクありますか?」とやってきて、スタッフさんにごめんなさいされていた・・・危なかった((( ;゚Д゚)))



青空が映る綺麗なビル。

神戸クリスタルタワーというオフィスビルだそう。


ずっと雨続きでどうなることかと思っていたけど、デートの3日間はここまで晴れなくていいってぐらい良い天気だった。

18日朝に発生した台風16号が直角に曲がって日本直撃コースだから、本当に運が良かったヾ(゚ω゚)ノ



拍手[1回]

3日目、まずはロッカー探し。

2日目と同じ辺境のロッカーを無事ゲットするも、駅構内の移動だけで足の痛みがぶり返す。


田舎:家→車→目的地→車→家

博多:(歩き)→電車→(歩き)→バス→(歩き)→目的地→(歩き)→バス→(歩き)→電車

大阪:(歩き)→電車→(歩き)→電車→(歩き)→目的地→(歩き)→電車→(歩き)→電車


こんな印象。

どれが一番歩くっていったら、駅が広過ぎる大阪だった(゚ω。)

ちなみに一番歩かない田舎は車がないと詰み





駅の中を歩いて歩いて歩いて歩いて、なんばパークスへ。

前回デートでピンとくるものがなかったお揃いのアクセサリーを探す。



微妙に良さげな店を見つけたけど、保留でお昼ご飯!

はにーが前から行きたいと言っていた串家物語という串揚げの全国チェーン店。


以前1回行った事があるというはにーがぱぱっと衣を用意してくる。



串揚げ以外にもサラダデザート麺類スープ漬物もあった(゚ω゚)

好きな串メニューを取ってきて真ん中の油へ突っ込めば串揚げの出来上がり。

揚げ物って油が跳ねるのが最大の脅威だけど、これは良いぞ!全く油が跳ねてこない!

服が汚れるかとちょっと心配だったけど、全然平気だった(゚∀゚)


茄子牛肉焼きそばアイスが美味しかったです(´ω`)

シュークリームのチョコフォンデュは歯が大変なことに・・・





串家物語を出て、再び気になったアクセを見に行くも、うーん・・・決定打がない。

なんばパークスにくる途中に見たおいお・・・マルイも見てみることに。


入ってすぐ、女物アクセサリーが300円均一だった( ゚д゚ )

いやこれ、こっちじゃ2000円前後してたんですけどー!

駅構内のお食事価格見ても、難波って物価が安いような?

はにーにネックレスを2本買ってもらった(ノ´∀`*)



で、肝心のお揃いアクセサリーはというと・・・やっぱりピンとこない。

他にも欲しかったものを見て回ったけど、結局買わず。

今回のデートは意外と出費が少なかった。


アクセサリーは家に帰ってからネット通販でお揃いのものを買いました。

やっぱりネットだと種類・デザイン豊富だから、これいいなってのが見つかるな(;´Д`)





この時点でもう夕方。

私の新幹線が18時のものだったので、荷物を取って早めに新大阪へ移動。


喫茶店で休憩してから、お土産を選ぶ。

喫茶店も順番待ちの行列だし、お土産屋さんも会計の順番待ちが長蛇の列だった:((´゙゚'ω゚')):



お土産は、お、これいいなってのがあっても大体神戸土産・・・(´・ω・`

大阪はたこ焼きやお好み焼きが有名だけど、それはそのまま持って帰れないからなー><


甘いものが好きな家族用に蒸しケーキの「大阪かすたあど」、それと「お好み焼きせんべい」を買いました。

お好み焼きせんべい」はまるでお好み焼きを宇宙食にしたかのようなもので結構アリだった。もしゃもしゃ。





早めに新幹線ホームに行ってまったりしようかと移動。

歩いて歩いて、ようやく一番奥の空いているベンチを発見。

ふーっと一息ついた途端。


突然けたたましい非常ベルが。

ざわつく人々。

駅員さんが構内放送を使いながら「不審物ですかー!?」「ものは挟まっていません!」など緊迫したやり取りを繰り返す。


しばらくの点検の末、車両の中で意識を失っている男性を発見。

私達がいた一番近くのベンチは一斉に人払いされる。

お客様の中にお医者様か看護師さん、医療関係者はいらっしゃいませんかー!」と・・・すぐに医者らしき人が駆けつけ、次に担架がやってきた。


涙も引っ込んだ。





別れの新幹線がやってくる。

くっついて、その感触や熱を感じてしまうと、それをしばらく感じられないと思うと、もうボロボロ。

うう、寂しい。

毎回恒例の号泣バイバイ。


今年は忙しいから、次はいつになることやら。



新幹線の中では思い出すたび泣けたけど、超満員の特急に乗り換えて、また目の前の人が突然意識を失って倒れ、「お客様の中にお医者様ー!」となったり(すぐ看護師さんらしき人がきた)、立ちっぱなしで足が激痛に襲われ、家に帰ったら帰ったで骨折した猫の看病や仕事や家事やら忙しくて疲労困憊、思い出して泣くどころではなくなった。


デートの話はここまで。

ここからはメンヘラちっく、嫌いな方はページを閉じて逃げて!三(;´Д`)




拍手[6回]

2日目はホテルで朝からカレーを食べて大阪城へGO。

1日目は空いてるロッカーが見つからず大荷物をぶら下げながらの観光だったけど、2日目はどうにかこうにか辺境のロッカーが空いていてセーフ(´∀`;



大阪城へのルートは・・・ほとんど覚えていない;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

ほぼはにーの案内で「この電車に乗るよ!」「この駅で降りるよ!」と手取り足取りしてもらいながらの移動。

切符買うのが大変だろうとICOCAも準備してもらった。

でも基本的にデートの出費は均等になるように奢り奢られです。


電車はあっという間に来る。

大体ホームに着いたら電車も来てて、そのまま乗る感じ。待っても5分ぐらい。

都会凄い。田舎は1時間に1本がデフォ(´・ω:;.:...





電車の中から大阪城公園?の?が咲いているのが見えた。

が咲くには1週間ほど早かったので花見はできないかと思っていたけど、良かったヽ(゚∀゚)ノ パッ☆(じゃなかった


大阪城の前に水上バスアクアライナーで循環遊覧。



船の中から。ぽかぽか日和の良い天気。

屋根が無かったらもっと気持ちよさそうだったけど、お世辞にも綺麗な川とは言えない・・・><

ぼーっと景色を眺めながら建物や町並みの説明を聞くだけだったけど、あの辺行ってみたいなーと思いながら見ると意外に楽しかった。(ちょっと距離があるので行かなかったけども

ん? やっぱりはにーとのんびりした時間を過ごした充実感のせいかも(ノ∀゚*)ペチ





ぐるっと船で一周して、それから歩いて大阪城へ。



は咲いてなかったけど、は咲いていた。

無双桃源郷みたいだね」など言いつつ、まったり散歩。


普段ローテンションなので刺激が強くないとココロオドらないんだけど、はにーとなら何気ない景色もまったりした時間も楽しめる。



でもこれはちょっと衝撃だった( ゚д゚)

梅林の根元にが・・・何これ?

前半はコイツ(ツグミ?)ばっかりだったけど、後半はコイツすずめハト入り乱れてぴょこぴょこ歩きながら地面をついばんでました。

そりゃこれだけ自然があれば餌(虫)にも困らないだろう。



梅林を抜けると天守閣が見えてきた。

地面にもたくさん鳥がいたけど、を連れた人、フクロウを連れた人、大きなオウムを連れた人もいた。

連れの人も多く、とてものどかでまったり~( ´ω` )



更に進むと、ようやく当てにしていた出店が!

何かしらあるだろうからそこでお昼ご飯を、と思っていた。


私はたこ焼き、はにーはイカ焼きを買って、ベンチに座ってお食事タイム。


大阪に来て初のたこ焼き・・・、8個500円・・・、とびきり美味しいわけでもなかった(´・ω:;.:...

ソースがイカ焼きのタレみたいに甘かった。



この頃になると私の足に異変が:((´゙゚'ω゚')):

新しく買った靴が重くて硬くて、ふくらはぎと足の甲が痛くなってきた。

たこ焼き食べながら足をばたばたさせてストレッチしてどうにかマシになったけど、ここから更に歩く。



桜門を潜ると、なんと他の屋台出現!

しかもこっちはたこ焼きの種類豊富で長蛇の列!

あー、失敗した。゚(゚´Д`゚)゚。





それからようやくメインの天守閣

天辺までの階段コースエレベーターコースがあったけど、エレベーターは行列だったので階段で。

「そこまでしてエレベーター使いたいかね?」

と鼻で笑っていたが、後に後悔することになる。



ひたすら階段を上る、上る、上る。

各階の展示を流し見して、上る、上る、上る。

8F展望台に着く頃はもうヘトヘト(;´Д`)

帰りはエレベーターがなくて階段一択だから、上りはエレベーターが良かったかも( ゙'ω゙` )



天守閣からの眺め。


噂のあべのハルカスはどこだーと、展望台をぐるぐる回る。

同じようにハルカスを探している人がちらほらいた。

あべのハルカスは地上300mの日本一の高層ビルなのだとか。

行こうか検討したけど、前売り券じゃないと展望台入れないって聞いて却下。

連休で人も多そうだったしね(;´Д`)





急勾配の階段を必死で下りて、次は梅田スカイビルへ・・・の予定が、足が死んだ( ゙'ω゙` )

たまらず休憩を所望(´・ω:;.:...

しばらく休憩してまた歩き出すも、痛くてたまらない。辛い。


もうね・・・歩くデートの時は申し訳ないけどオサレ靴より運動靴にしようと後悔。

いつかはUSJにも行く予定だけど、絶対ブーツなんて履いていかない!(;;





地下鉄だったかで梅田駅へ。

長々と駅を歩いて外に出ると、お、きっとあれが目的のスカイビルだ。

しかし目の前には何車線もの道路や建物が・・・横断歩道どこ?何これどうやって行くの?


・・・道がない。

とあるブログで「見えてるのに辿り着けない。まるで竜王の城」という表現がしてあったけど、マジ( ゙'ω゙` )

googleマップにも載ってない隠し通路を行くんだとか・・・(;;



来た道を引き返してみて、あっちだいやこっちだとさ迷い、ようやく地下隠し通路発見

「自転車は降りて」と書いてあるのに乗ったままの人にぶつかりそうになりつつ、長い地下通路を進む。

そして再び地上に出ると眼前に梅田スカイビル出現。



これを地上130mまでスケスケエレベーターで上がるそう。



しかしまずは軽食+休憩で喫茶店( ゙'ω゙` )


そういやスカイビル入り口付近には2時間待ち表示の行列があった。

よくよく見ると「劇場版TIGER&BUNNYの特別展」と書いてあった。

タイバニもなかなか面白いアニメだった(゚ω゚)


喫茶店で濃~いエスプレッソにファッ!?となったり、イギリスではこれしか食えないと有名なフィッシュ&チップスなどをいただく。

フィッシュ&チップスは普通の美味しい魚のフライ&美味しいポテトチップスだったけど、本場のはあかんのか…?:((´゙゚'ω゚')):



さてさて、目的のスカイビル空中庭園展望台へ。

座ると自然と密着してしまうちょっと高い位置にある椅子や、恋のおみくじが引けるミニ神社や、ハート型の記念撮影スポットや、2人の名前を彫る南京錠など・・・これでもかとカップル向けの施設でした。

デートスポット化に力を入れてるな、という印象。


これまたハルカスを探してみたけど、どうしても見えず。

はにーが見つけた大阪城が一番遠くて認識できたものだったかな(゚ω。)



スカイビル地下は不思議空間。

エスカレーターで降りた途端に、目の前に広がる昭和の景色。



外人さんも歩いてたけど、何も知らずに入ったらどこに迷い込んだかとびっくりするよね(・∀・)

あんまりお客さんいなかったけど、ちょっと時間が早かったかな?

ビルの中に町並みがあるって不思議!





晩御飯は難波回転寿しのはずだったんだけど・・・なんか迷宮に迷い込んだ。


目的のお店の方向を駅構内地図で確認して、地下から地上へ。

しばらく歩いてお店を探すも・・・ない。


駅に戻って再び地図確認。

こっちのはずだ、と進むも、やはりない。


再び駅へ戻って確認。

おかしい、何故か逆方向に進んでいた。

何回か地下から地上に出ては、気がついたら逆方向に向かっているという謎現象に見舞われ・・・あ、足が・・・:((´゙゚'ω゚')):


完全に駅迷宮に迷い込み、ぐるぐるぐるぐる同じ場所を回る。

1日歩きっぱなしで、疲労骨折して脛から骨が出てくるんじゃないかってぐらい足が痛くなっていた・・・もうブーツはやめよう( ゙'ω゙` )


結局迷って行った先の130円回転寿しへ。

かいわれがシャリに乗ってるだけの「かいわれ」、デカイ鯛の皮にシャリが包まれた「鯛皮」など珍しいものが延々回っていた。

普通の100円回転寿しじゃ見ないようなネタがあって美味しかったです。



ホテルに着いた後は生まれたての小鹿かヨボヨボの婆さんのようになり、激痛でしばらく動けなかった。

ブーツはやめよう・・・(´・ω:;.:...



拍手[1回]

新シナ無双のお時間ですが、大阪デートの話です(ノ)ω(ヾ)



心配していた新幹線乗り換えもギリギリ成功し、口パカーンで寝ていたら意外に早く大阪に到着。

はにーに新幹線ホームまで迎えにきてもらい、無事合流。


いやー、しかし、大阪ぱない。

何って人が多過ぎヤバイ。福岡でもヤバイと思ったけど、大阪の比じゃなかった。

東京はもっと凄いんだろうか:((´゙゚'ω゚')):





1日目天王寺動物園の予定だったけど、色々あって直前で予定変更。

最初は道頓堀でお昼ご飯だー(ノ゚д゚)ノ ウォォォォー!!



天気はあいにくの曇り。

でもかなりのカルチャーショックを受けた。


難波駅を一歩出た瞬間から、どこを見ても巨大な看板、看板、看板。

自己主張しないと死ぬんじゃないかってぐらい激しい。

巨大な神輿がひしめいているように見えた。

祝日ということもあり、人の大洪水。これもまた祭りのような印象に拍車をかけた。


さて、目的はかに道楽本店

道頓堀といえばガッシャーンガッシャーン動く蟹でしょ!


目的地はすぐに見えてきた。

かに道楽手前の巨大なタコの看板にもテンション上がった!

じっくり写真を撮りたかったけど、はにーが「おのぼりさんおのぼりさん」言うから・・・つか、足止めてじっくり写真撮るスペースなんてない。



なんだこの写真( ゙'ω゙` )

大阪デートの目的の半分はこの蟹を見ることだtt


どこも順番待ちの長蛇の列で、かに道楽も40分待ちと言われた。

待ち時間の間はその辺をうろうろ。

てっきり本店にだけ蟹ガッシャーンガッシャーンが付いてるのかと思っていたけど、結構近くにあった中店東店にもガッシャーンガッシャーンが付いていた。

何が違うんだろう(゚ω。)



特にどこに入るでもなく歩いていたけど、道頓堀おもしろーい!(゚∀゚)

個性爆発してて見てるだけで楽しい!


夫婦善哉近くの小さな寺には猫が何匹かいた。

ここは心なしか雰囲気が穏やかだった。

夫婦善哉ははにーが気になってたけど、私があまり甘いものが好きではないので・・・( ゙'ω゙` )



そうこうしていると時間になり、かに道楽へ帰還。

混んでいて禁煙席・喫煙席選べないと言われていたけど、運よく禁煙席へ案内される。

アレルギーかなんかしらんけど、私はちょっとタバコの煙を吸っただけで動悸、息切れ、吐き気、頭痛、めまい、冷や汗が出て死に掛けるので、もしタバコの煙もくもくの中だったら食事を楽しむどころじゃなかった(´`;



男性店員さんに案内され、狭いエレベーターで一気に座敷まで上がる。

エレベーターのドアが開くと和服の女性店員さんがお辞儀をしながらお出迎え。

マニュアルは完璧だったけどちょっと無愛想な女性店員さん。忙しそうだった。



座敷からは道頓堀川が見えた。(写真が微妙過ぎる;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

左側の道はずーーっとこの調子で人混みが途絶えることがなかった。

川の向こう側では何故か徳島?の旗とお店がたくさんあった。


頼んだメニューは、



お昼の籠盛り会席『小春』 (はにー)
https://douraku.co.jp/kansai/shop/honten/menu/130301-haru-hiru.html




お昼のかに会席『萌黄』 (私)
https://douraku.co.jp/kansai/shop/honten/menu/1309-hiru-.html


どれも美味しゅうございました。

1番美味しかったのは蟹の刺身

甘エビをもっと濃厚に甘くした感じで(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

私は胴体部分が気に入った。はにーは足。

でも、どれもだけど身をほじくるのが大変(((´ω`)))


はにーの蟹の唐揚げは・・・揚げても殻は硬過ぎて食えないっていう。

かにみそ入りチーズフォンデュはフォンデュしない方が美味しいとか\^o^/

刺身湯で蟹もタレなんていらない!

釜飯もお茶漬けにしない方が何倍も美味しかった。

そのままが一番美味しい。



その後は恒例となりつつあるカラオケ

お腹いっぱいだったからドリンク追加もオヤツも頼まず、のんびり。



予定変更は正解だった。

2日目3日目も歩く予定だったから、1日目動物園に行ってうろうろしてたら大変なことになっていた(;;



拍手[1回]

<< 次のページ  │HOME│    前のページ >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

phot by Anghel * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]