忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
***
性別:
非公開
自己紹介:
【真・三國無双Online】



→飛将呂布
→官渡の戦い
→赤壁大戦
→荊州鳴動(魏)
→連環の計(董卓)
→潼関の戦い(曹操)
→小覇王立つ(曹操)
→司馬氏台頭(晋)
→定軍山の戦い(曹操)


【ブレイドアンドソウル:胡桃】




【PSO2:Ship05(ラグズ)】




amazon

EIZO FORIS 23.8インチ FS2434-R
ゲーム・動画・イラスト制作にもマルチに対応!フリッカーフリーでちらつきがなく目に優しい。約6mmの狭縁でデュアル、トリプルにも。Smart Insight 2で暗い部分も鮮明に映し出す。


アームスタンド CA-600
【使用中】 肩凝り腰痛対策。
片腕の重さは体の重さの約5%、長時間作業で肩にかかる負担改善に。 
PR
PR
PR
最新記事
(07/03)
(05/22)
(05/22)
(05/11)
(05/09)
(05/01)
(04/06)
(04/04)
(04/03)
(04/03)
(04/02)
(04/02)
(03/28)
(03/03)
(02/08)
(01/31)
(01/28)
(01/17)
(12/10)
(11/29)
(11/04)
(10/31)
(10/29)
(10/21)
(10/06)
最新CM
無題(返信済)
(10/12)
サンキュー(返信済)
(09/18)
無題(返信済)
(09/04)
無題(返信済)
(06/14)
無題(返信済)
(05/23)
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
PR
忍者アクセス解析
【真・三國無双Online】
「『真・三國無双 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」 または、「(c) 2006-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.」 「このホームページに掲載している『真・三國無双 Online』の画像は、『真・三國無双 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームス、またはCJインターネットジャパン株式会社が使用許諾を行ったものです。」

【C9】
(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

【PSO2】
(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2
Cheerful company shortens the miles.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと「宝の地図」クエが終わったのでまとめる。



クエストはベリア村にいる海賊に憧れる少年「アドリアナ・ロッジア」からはじまる。

最初に話しかけた時は発生していなかったので何かフラグがある?

ベリア村のクエを一通りやったら受けることができた。



アドリアナ・ロッジアの位置。

ベリア村の建物の上にいる少年。



この少年から宝の地図の話をされるので、最初は指示通りにNPCを辿り、地図の欠片を貰ったり話を聞いたりする。

宝の地図の合わせ方は、



四角い宝の地図(未完成お宝地図)を左に、バレノス東部のお宝地図の欠片を右に配置。

すると未完成お宝地図に「+」がつくのでクリックして合成。

バッグ左上の「自動ソート表示(自動整理)」にチェックが入っているとアイテムを動かせないので、チェックが入っている場合は解除してから配置。


出来上がった「バレノス東部のお宝地図」を右クリックすると宝の在り処が表示される。



[連続]海賊が隠しておいた宝(5/6)地図に示された画された位置を訪ねる


最初の関門、結構遠い場所に光の柱が射している。


これをこのまま自動移動で行くと、インプがわらわらいる祭壇がある原っぱに着く。

どこを探してもクエのそれらしきものは見付からない。



見付からない場合は上か下を見回すのです!


これの正解は、この原っぱの一段下のエリアにある。

崖の下にあるルート、調度ベリア村の海岸沿いを歩いていると見付かる「海岸の崖」、そこにある「海岸の洞窟」の中が真の目的地。


さっき着いたインプ原っぱの近くにある崖から滑り降りるように崖を下ると無傷で下へ行けるので、下のエリアへ移動しよう。



海岸の洞窟内部を指示に従い移動していると、壁に隙間が空いている場所があるので、よじ登って穴の中へ。

(画像は明るく加工済み。本当は真っ暗でほとんど見えない。)



穴の中に「道に迷った労働者」がいるので、話しかけてクエを進行。

これで(5/6)の目的達成、クエ報告に向かいます。


報告をすると海岸の崖探索拠点管理「アンドレイ」から新たな地図を貰います。

その地図をまた合わせて、「バレノス東部のお宝地図」を作成、右クリック。



[連続]海賊が隠しておいた宝(6/6) 地図に示された隠された洞窟を調査する


次の目的地はこちら。

これまた自動移動で行くと間違った場所へ到着します。

アンドレイから自動移動する場合、自動移動の通りにそばの坂道を登らずに、崖沿いの草ぼーぼーの細い獣道を進むと正解です。



こっち。

この獣道をちょこっと進むと、左手に岩の割れ目があるので、そこに入ります。



これが「隠された洞窟」。

この中によじ登って入ると、インプシャーマンがいるのでボコしてください。



インプシャーマンのドロップを拾い、更に洞窟の突き当たりの辺りをチェック。

そして「古い本」を読むとようやくクエスト完了!

(私は本をチェックしなかったので何度も地図を貰いなおし、インプを倒しまくった)



最後に少年アドリアナ・ロッジアに報告して終了。





貰った銅鋳貨貿易管理人に売ってお金にしよう。

お疲れ様でした。


最近の親切なMMOと違い、攻略本片手にうんうん頭を悩ませながらやる昔のゲームをやっているようです。

これはこれで楽しめる。



(情報:はにー Special Thanks!!)



拍手[42回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
注意
BBRA
このブログに書かれていることはデマ情報です!
釣られないようにしましょう!!
2015/05/13(Wed)11:12:46 編集
Re:注意
***
何度も確かめましたが、もし間違ってるところがあれば教えて欲しいです(´・ω・`)
2015/05/19(Tue) 23:19
無題
NONAME
ありがとうーめちゃめちゃ助かりました!
2015/05/19(Tue)01:27:31 編集
Re:無題
***
お役に立ててなによりです!
2015/05/19(Tue) 23:19
無題
わしや
参考になります!
2015/05/19(Tue)22:07:34 編集
Re:無題
***
最後の洞窟で本をチェックするのが分からなくて、もう松明もなくなって数日かかってクリアしました^p^;
参考になってよかったです!
2015/05/19(Tue) 23:21
無題
ray
迷っていたのですごく助かりました!
ありがとう!
2015/05/23(Sat)13:16:54 編集
Re:無題
***
お役に立ててなによりです(゚∀゚)
2015/05/23(Sat) 13:19
無題
NONAME
地図が随分残ってますけど 全部ゴミって事ですかね?
2015/06/14(Sun)02:18:22 編集
Re:無題
***
クエスト終了したあとだったり、間違って余分に貰った分は捨てて大丈夫です。
クエスト終了直後は確か地図を右クリしたら知識とポイント?がもらえたような。
(初回のみ、あとは表示だけでもらえてない)
(完全クリアしてなくても右クリで地図消滅だったかな?)
もし間違って捨ててもNPCから再度もらえるはずです。
(私はクリアできずに大量に貰っては捨て貰っては捨てしてました(´ω`;
2015/06/14(Sun) 02:26
無題
NONAME
いやー助かりました。  感謝します!
2015/09/04(Fri)03:54:35 編集
Re:無題
***
お役に立ててなによりですヾ(゚ω゚)ノ
2015/09/04(Fri) 13:57
サンキュー
スレッガー
お陰で解けました。
ここが一番親切で判りやすかったです。^^
最初の「注意」の書き込みの人はさんざん苦労して泣き出しそうになってやっと解けた後でこのHPを見てしまったのでしょう。悔しさのあまりデマと・・・。お可哀想に・・・同情します。w
2015/09/18(Fri)13:12:52 編集
Re:サンキュー
***
お役に立ててなにより!

>最初の人
ああ…w
長めのクエなので途中でどこか記憶違いがあったのかなーとちょっと不安にはなりましたw
これで解決できた人が結構いらっしゃるみたいなので、多分あってるみたいです。
分かりづらいクエですよねー(;´Д`)
コメントありがとうございました!
2015/09/18(Fri) 20:11

phot by Anghel * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]